学校紹介

トップページ沿革校歌・校章すぎまる子どもの森
 

沿革 

昭和54年4月1日 杉久保小学校開校(児童数1007名 25学級)
初代校長 山口健二着任す
昭和54年4月5日 第1回入学式
昭和54年4月23日 杉久保小学校落成式及び開校式
昭和54年11月7日 体育館完成
昭和54年12月15日 神奈川県緑化指定校に指定
昭和55年2月22日 杉久保小学校校歌発表及び体育館披露
昭和55年3月22日 第1回卒業証書授与式
昭和56年8月29日 PTA労力奉仕により子どもの森にアスレチック完成
昭和56年9月2日 体育館東側にプール完成(プール開き)
昭和57年12月25日 新校舎増築工事完成  10教室  特別教室2 準備室
昭和58年5月30日 創立5周年を記念し航空写真撮影
昭和58年9月1日 初代山口健二校長 市内門沢橋小学校に転任、2代井出操校長着任す
昭和59年5月1日 県教委「ふれあい教育実践校」指定
大谷中学校区児童・生徒指導推進校となる
昭和62年4月1日 2代井出操校長 市内門沢橋小学校に転任、3代金山恭子校長着任す
昭和63年5月25日 創立10周年を記念し航空写真撮影
昭和63年11月5日 開校10周年記念式典
平成4年4月1日 3代金山恭子校長市内大谷小学校へ転任、4代山田憲政校長着任す
平成5年4月1日 ことばの教室開設
平成8年3月31日 4代山田憲政校長定年退職
平成8年4月1日 5代神谷登美子校長 教頭より昇任、着任す
平成10年4月1日 5代神谷登美子校長 市内上星小学校へ転任、6代大塚武広校長着任す
平成10年9月3日 創立20周年を記念し航空写真撮影
平成10年10月31日 開校20周年記念式典
平成13年3月31日 6代大塚武弘校長 定年退職
平成13年4月1日 7代武部規校長着任す
平成14年11月26日 「ひびきあう教育」推進実践校 研究授業公開・研究会
平成15年4月1日 7代武部規校長 市内大谷小学校へ転任、8代大乘文孝校長着任す
平成15年11月5日 創立25周年を記念し航空写真撮影
平成17年2月10日 「ひびきあう教育」研究実践校 研究授業公開・研究会
平成18年2月20日 「車椅子寄贈」(社会福祉協議会へ・・・プルタブを集めて)
平成19年3月31日 8代大乘文孝校長定年退職
平成19年4月1日 9代瀬尾為明校長着任す
平成20年9月10日 創立30周年を記念し航空写真撮影
平成20年10月3日 校舎外壁塗装工事完了
平成20年11月22日 開校30周年式典
平成22年2月28日 トイレ改修・体育館外壁塗装工事完了
平成22年8月27日 校舎冷暖房設備工事完了
平成23年1月28日 「ひびきあう教育」 研究指定校 研究授業公開・研究会
平成23年3月31日 9代瀬尾為明校長定年退職
平成23年4月1日 10代佐根和博校長着任す
平成25年6月7日 開校35周年を記念し航空写真撮影
平成25年 防犯カメラ設置
平成27年3月31日 10代佐根和博校長定年退職
平成27年4月1日 11代平井真澄校長着任す
  平成29年3月31日 11代平井真澄校長異動
  平成29年4月1日 12代立脇寛人校長着任す  
  平成31年4月1日 12代立脇寛人校長 市内社家小学校へ転任、13代山川 勇校長着任す  
   


  校歌・校章
 
 
 
 
 


子どもの森

開校当時はまだ、整備されていなかった子どもの森も現在では、緑豊かな森に生まれ変わりました。その中でのびのび遊べる体験は、テレビゲームなどでは味わえない感動があると思います。楽しい時間を過ごすことができる、大切な場所です。
子どもの森を 写真で紹介です。 すぎまる君をクリックしてください
子どもの森について

 教室から外を見ると、校庭の向こうに”子どもの森”が広がっています。ビワやカキ、サクラ・モミジ・ムク・ナラなどさまざまな木々が、春の花、夏の緑、秋の紅葉、そして冬枯れの景色と、四季おりおりの姿を見せてくれます。子どもたちはその恵みを生かし、ビワでジャム作りをしたり、どんぐりでおもちゃを作ったり、楽しく活動しています。
 そんな子どもの森が、最近、少し傷ついています。土の流出や捨てられ続けるゴミなど、木々や虫たちの悲鳴が聞こえるようです。そこで子どもたちは、森を守る活動にも取り組み始めました。総合的な学習の時間などで美化活動や土作りをして、次の世代に森を伝えてゆくために、動き始めています。杉小を象徴する”子どもの森”が、いつまでもすばらしい宝物であり続けることを願っています。


このページのトップへ